こんにちは、パンツです。

先日公開したタイピンガーZのコロシアム。

コロシアム

これはタイピング腕試し的な要素が強いので、とりあえずいけるところまでいってもらえれば幸いです。

 

実は、このコロシアム、当初は本当は作る気なかったんですが、とりあえず「0からはじめるタイピング」でバトル要素を入れたので、ついでにコロシアムも作っとくかと思って作ってたりします笑

 

このサイトを作った最大の目的。それは初心者のための「0からはじめるタイピング」。そしてもう一つは「タイピング対人オンラインバトル」です。

 


[2020/4/3 追記]
ようやくタイピングオンライン対戦を実装しました!
みんな、タイピングバトルしようぜ!
↓をクリックすればできます(無料)


 

覇道モードが3つから選択できるのも、コロシアムだとほぼほぼ意味なかったと思いますが、オンラインの対人バトルでは駆け引きの意味がでてきます。

1ミスしかできないけど、大逆転できる可能性のある覇道モードを選ぶか、それとも確実な覇道モードを選ぶか。

正直なところ、オンライン対人バトルは、そこまでプレイ人口は増えないと思ってます、はい。

既存のタイピングサイト「バトタイプ」や、「ウェザータイピング」のプレイ人口を見ても、やはり「タイピング対人バトル」というものの需要は少ないんだろうなぁと。

 

それでも、僕はタイピングはリアルタイムの対人バトルにこそロマンを感じるのです。

日本トップレベルが集うタイピングの大会「REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP」をご覧になった方なら、わかると思います。

あの盛り上がり。あの白熱。

化物タイパー同士の異次元のぶつかり合い。

一般人が文章を読むよりも早く、文字が消えてゆく、あの爽快感。

わずかなミスが命取りになる、緊張感。

 

それを、さらに爆発させたい。

 

そして作ったのがタイピンガーZです。

わざわざSEやエフェクトを派手にしたのも、覇道モードという駆け引き要素を作ったのも、対人対戦を前提としたもの。

そして、プレイヤーだけではなく、それを見る観客も楽しめればと思って、作ったものです。

 

そして、タイピング界は今、e-sportsとして羽ばたこうとしているようなのです。ならばその羽の一部にぜひなりたいと、ド素人ながらそんな野望を抱いています。

さらにいうと、実は英語版を作って海外の廃人タイパー達にもタイピンガーZの対人バトルを広げてやるぜというたくらみも、勝手に持ってます。

素人クオリティーだけど、タイピングの対戦サイト自体がないから、いけるでしょ!!という安易な考え。

 

対人バトルは、おそらくコロシアムよりだいぶ開発が難しいと思います。

ゲームはもちろんのこと、プログラミングすらほぼやったことない人間が作ってるので、多くのフィードバックと改善が必要だと思います。

今回、「0から始めるタイピング」や「コロシアム」をリリースした際も、本当に多くの皆様にご協力いただき、また多くのご指摘をいただきました。

本当にありがとうございます。

勝手なんですけど、オンラインバトルの際も、どうかよろしくお願いします。

 

はい、しかし、まずはとにかくオンラインバトルを作りあげないといけません。

多くのタイパーが3日間に渡って集うタイピングサミットが例年開かれますが、それが確か10月あたり。それまでなんとか、ハリボテでもベータ版は作り上げたい。

 

タイピンガーZを作ってるだけでなく、一応仕事っぽいこともしてるので、というかずっと海外いるし、なかなか時間を作るのは難しいのですが。

なんとかがんばります。

 

 


 
 

このサイトは初心者が遊びながらタイピングを学べる「0から始めるタイピング」と、 中級者が腕試しができる「コロシアム」があります。
どちらも無料なので、ぜひやってみてください。


  「0から始めるタイピング」をやってみる
 
  「コロシアム」をやってみる