たけしたけし

おい、パンツ

パンツ隊長パンツ隊長

なんでしょう

たけしたけし

ブラインドタッチができない

ブラインドタッチ、またの名をタッチタイピング。

キーボードを見ないで、壮快とタイピングする様はかっこいいし、作業がとても早くなります。

そして、これを習得するのは、全然難しくない

がしかし!

習得のコツを知らないと、永遠にブラインドタッチを習得できなかったりします。

1、ホームポジションに戻れ

まずは、FとJに人差し指を置いてみてください。

置きましたか?

FとJのキーには突起があると思います。

この突起のおかげで、キーボードを見なくても、FとJはどこにあるかがわかるようになっているのです。

たけしたけし

俺、人差し指とか無いんだけど

パンツ隊長パンツ隊長

手、棒ですもんね

では、そのまま他の指もホームポジションに置いてみましょう。

ホームポジションとは、下の画像のような指の配置を指します。

タイピングを始めるときは、必ずこの位置から始めます。

たけしたけし

なんで?

パンツ隊長パンツ隊長

それはですね・・・

例えば、「U」を打ちたいなら、「Jの一つ上」を打てばいいと覚えます。

「Z」ならば、「Aの一つ下」です。

ホームポジションからみて、どこの位置にあるかを記憶できれば、キーボードを見なくてもタイピングができるようになるのです。

なので、一度打ったら、ホームポジションに戻るということを意識して打ってみてください。

2、絶対に下を見ない

たけしたけし

よし、さっそくタイピングだ!

パンツ隊長パンツ隊長

たけしさん、キーボード見ちゃってるじゃないですか

たけしたけし

だってまだ覚えてないんだもん

パンツ隊長パンツ隊長

それでも見ないでください

キーの位置がまだうろ覚え・・・

それでも、キーボードは絶対に見ないでください。

でないと、キーボードを見るクセがついてしまい、いつまでたってもブラインドタッチを覚えられません。

それでも、多くの人はキーボードを見てしまうと思うので、↓のように、キーボードにタオルをかけてみましょう。

たけしたけし

これだと、ミスタイプばっかだ

パンツ隊長パンツ隊長

「ここらへんかなー」って感じでいいので、ミスしまくりながらタイピングするのが一番の近道です。

3、キーの配置を覚える

いきなりタオルをかけても、何もできない・・・

まずは、うろ覚えでいいのでキーの配置を覚えましょう。

たけしたけし

どうやって覚えんだよ

パンツ隊長パンツ隊長

一番は、タイピング練習サイトを使って、打ちながら覚えることですね

↑の画像はこのサイトの「0からはじめるタイピング」です。

練習サイトを使わない場合は、下の画像を使って、まずはアルファベットと数字だけ暗記してみましょう。

①印字あり

②印字なし

画像をクリックすると、別のウィンドウが開くので、 「①印字あり」で暗記したあと、「②印字なし」を見ながら、暗記ができているか確認してみましょう。

プリンターがあれば、プリントして、「②印字なし」に書き込んでいくといいと思います。

たけしたけし

めんどくせーからサイトで練習するわ

パンツ隊長パンツ隊長

ですよねー


 
 

このサイトは初心者が遊びながらタイピングを学べる「0から始めるタイピング」と、 中級者が腕試しができる「コロシアム」があります。
どちらも無料なので、ぜひやってみてください。


  「0から始めるタイピング」をやってみる
 
  「コロシアム」をやってみる