以前の記事で「ホームポジション」を学びました。

今回は、どの指でどのキーを打つのかを学びましょう!

たけしたけし

なんでもよくね?

パンツ隊長パンツ隊長

よくないですね

小指はAとZと・・・なんて説明してもわかりづらいので、色づけしました。

赤・・・小指
青・・・薬指
緑・・・中指
黄・・・人差し指

この指の配置を守ってタイピングを練習していけば、確実に成長していきます。

ためしに、上の画像を見ながらそれぞれのキーを打ってみてください。

たけしたけし

打ちにくいのがある

パンツ隊長パンツ隊長

無理しなくてもいいですよ

中には打ちづらいキーがあったかもしれません。

実は、打ち辛いのに無理にこの指の配置を守る必要はありません。

例えば僕の場合、「C]を中指で打つのは非常に打ちづらいです。

なので、人差し指で打っちゃってます。

「M」や「N」などの下段を親指で打つという人もいます。

指の長さや、動かしやすさは人によってまちまちなので、「こっちの指のほうが打ちやすいな」というものがあれば、変えてもOKです。

ただ、基本は先ほどの画像のような配置で覚えると、確実だと思います。

たけしたけし

配置はなんとなくわかった

パンツ隊長パンツ隊長

あとは実際に打って覚えていこう

このサイトでは、「キーボイド」というモンスターを育てながら無料でタイピングを一から学べます。

が、今は準備中なので、もうちょいまってください!

[実際に打ってみる]