世の中には様々なタイパーがいます。親指を使いまくる、小指を一切使わない、などなど。

その中でも異彩を放つ猛者がいます。
それは、2本指タイパー。

たけしたけし

それはつまり、俺でも打てるということか

パンツ隊長パンツ隊長

そういうことですね

タイピングのことをまったく知らない初心者のうちは、人差し指だけで打つ人もいるでしょうが、だんだんとホームポジションを覚え、次第に2本指打法の人は減っていきます。

しかし、2本指のままタイピングを極めるような猛者も世の中にはいるのです。

あれは、「タイピングサミット」という、年に1回開かれる、タイパーが集まる集会に参加したときのことでした。

パンツ隊長パンツ隊長

なんか、すげー打ち方してる人がいる・・・

2本指で猛烈なスピードで打つ、恐ろしい人がいました。

パンツ隊長パンツ隊長

俺より速いんじゃ・・・

僕だって、青春をタイピングに捧げたくらいには、タイピングを鍛えました。しかし、それでも、この二本指タイパーに勝てる自信がない。

にわかには信じがたい人もいるので、一つ動画を紹介します。

Youtubeに二本指タイピングをあげてる猛者がいました。めちゃくちゃ速いです。

たけしたけし

俺の師匠に認定します

パンツ隊長パンツ隊長

破門されるかと

二本指で、1秒間に8.2回タイプする。こんなことが人間に可能だとは・・・。

親指までガッツリつかってる僕としては、もっとがんばらねば。

パンツ隊長パンツ隊長

指立て伏せしよう。フンっフンっ

たけしたけし

意味あんのそれ